赤絵のお皿

投稿日: カテゴリー: other
  • 大分、湯布院、昔から何度行ったことか〜〜。高速を走らずに国東半島を目指し、昔の道を走った。道沿いの骨董屋さんが、昔のそのままの姿で懐かしかった。ガラスケースにある赤絵の深皿をかった。春の宴で食する時も赤絵の器はいつも華やぎを増してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です